コンドームを使うことは最低限必要

トリコモナスの予防にコンドームを利用する

トリコモナスは男性でも女性でも発症するといわれています。

 

しかし、男性の場合は、性器が体の外にあるために、菌が繁殖しにくいそうです。
そのために、ニオイやかゆみ等に悩むことはないとのこと。

 

それに対して、女性は内側の陰部にトリコモナスが感染するため、自然に死滅することがなく、なおかつ、検査を受けても、なかなか引っかからないそうです。

 

そのために、じょじょに繁殖を繰り返し、症状が起こってしまうとのこと。

 

 

基本的に、トリコモナスの場合は、産婦人科や泌尿器科で検査や治療を受けることができるのですが、皮膚の症状が強い場合は皮膚科で診てもらうことが多いそうです。

 

症状が強くなると、痒みやニオイだけでなく、排尿時に激痛が起こることもあるそうです・・・。
やはり、気づいたら、すぐにでも改善させることが重要。

 

 

そこで、トリコモナスなどの感染を予防するために行いたいのがコンドームを使うことです。

 

男性の場合、コンドームを断る人がいますが、やはり、妊娠や感染のことを考えると、毎回のように装着することが重要になります。

 

 

コンドームは、コンビニやドラックストアー、通販などで気軽に購入できます。

 

使い方も至って簡単で、爪に引っかかて破いたりしないように気をつけてパッケージから取り出す。男性の性器に装着をして、軽くつまみ、ひねって空気を抜きます。

 

先端の頭から空気を入れないように、コンドームをかぶせ、根元まできっちりと覆うようにすれば綺麗に装着をすることができます。

 

毎回のようにコンドームを使い、しっかりとしたケアを行うようにしましょう。
ただし、100%の確率で感染や予防ができるわけでなく、約15%の確率で失敗が起こるといわれています。

 

そのために、一番は、性行為の後、お風呂場で綺麗に洗い流すことも大切になるかと思います。