免疫量の高い食品を食べる

免疫力を高め、トリコモナスの予防に

女性の場合は、仕事や家事など、体の疲れが原因でトリコモナスが発症するといわれています。
これは、異性との性行為で感染をした時に、体が疲れると、免疫力が低下してしまい、どうしてもウイルスを予防することができないために、トリコモナスが起こってしまいます。

 

そのために、普段から免疫力を低下させないように、食事に意識をすることが望ましくなりますね。
免疫力が低下すると、トリコモナスだけでなく、風邪やお肌のアレなど、様々な部分に関係してくるために、できることなら意識したいものです。

 

栄養分として高めたいのが「ビタミンA、ビタミンC、食物繊維、乳酸菌」になりますね。

 

ビタミンAの場合は、カボチャ、かぼちゃ、にんじん、ホウレンソウなどの野菜、ビタミンCはいちご、キウイ、青菜、ブロコリー。

 

それから、食物繊維はゴボウやひじき、海藻、切り干し大根、乳酸菌はヨーグルト、ぬか漬け、キムチになりますね。

 

毎日のようにバランスよく取ることが大事で、多くの免疫細胞を増やし、体全体で免疫力を強くしてくれます。

 

こういったちょっとした事なんですが、体の疲れやトリコモナスの予防に効果を発揮してくれると思います。